麻雀のルール

麻雀のルールが分からない方は、まず、『役』から覚え、
とりあえず、麻雀のゲームが出来るようになるのが、先です。

麻雀は、『役』がないとあがれないゲームになるので、
この『役』を覚えるのは、絶対です。点数計算や、親の決め方、
他にも覚えることはありますが、基本的に、一緒に打つ人のうち、
誰か一人が理解していれば良いことですので、
まずは、ゲームがスムーズに出来るように役を覚えていきましょう。

麻雀もおもしろいのですが、実は投資も面白いです。
投資の中でもFXが最高です。必ず儲かるとは言えませんが、儲かる可能性があります。
最も儲かる可能性が高いのが、VPSで行うFXの自動売買です。

役の覚え方ですが、出現確率から言うと、リーチがダントツに高いです。
リーチ出来るのは、1度も鳴いていない時になりますので、
1度鳴いてしまえば、もうリーチは出来ません。
リーチは、イーハンの役ですので、特に他に役が絡まなくとも、
リーチさえしていれば、あがれます。リーチのみのあがりは、
『リーのみ』なんて言われることもあります。

後は、タンヤオ、ピンフ、ツモ、一発、イーペーコー、
このあたりを覚えていくと良いと思います。
最初は、なかなか難しいと思いますが、ある程度のルールを
覚えたら、後は実践で学んでいく方がオススメです。
習うより慣れろって言葉がありますが、まさに、麻雀は、
慣れた方が良いと思います。

私は、麻雀のルールは理解しているものの、そこから3年?4年?
点数計算は覚えなくてもいいや~と、思っていました。
お友達とやる時は、お友達が計算してくれますし、
ネットゲームであれば、勝手に点数を計算してくれるからです。
でも、それは間違いでしたね~

点数計算が出来る方が、麻雀がもっと、面白くなります。
役がわかってきたら、今度は、点数計算に挑戦してみてください。
特にオーラスあたりの駆け引きなどは、点数が計算出来ないことには、
なかなか、1位になるプロセスが出てきません。
あとイーハンあれば、1位になれたのに…ってことだってありますから、
役の後は、点数計算と、ステップアップして覚えていきましょう!